コンビニで借り入れ

お金が足りないときは、お金を借りるという選択も多いでしょう。そして、友達や両親などからお金を借りるときなどは、わざわざその人のところにいかないと借りられません。

つまり、緊急な用事の場合は、そういう手間も省きたいものです。そんなときは、カードローンなどキャッシングサービスが一番有効でしょう。カードローンは、契約後ATMを使って借り入れが出来るので、近くの大手コンビニチェーンに行くだけで良いのです。

また、銀行のATMからも借り入れが出来ます。他にも、ネットバンキングと対応をしているサービスもあるので、スマホやPCから簡単手続きで借り入れが出来るのも便利です。

そして、肝心なのは返済についてだと思います。カードローンは、返済もATM等から行える事が多いため、仕事や家事の合間を見つけて返済ができるのも便利ですよね。このように、カードローンは本当に便利なサービスなので、一枚契約をするだけでピンチに対処できます。

お給料日前はカードローンを上手に活用しています。

お給料日前になると何かとお金のやりくりが大変になり、とても生活が苦しくなったりピンチになることが多々あったので困っていたんです。

カードローンを利用するようになってから一時的にお金に困ってもすぐに借り入れできるようになったのでやりくり上手になりましたし活用しています。

お金のことで悩まずに済むので楽になりましたね。パート主婦でもカードローンの申し込みはできるのでパソコンからすぐに手続きし、審査結果も30分以内でわかり即日融資を受けることができたのでホッとしました。
なかなか審査結果がわかるのも時間がかかるのかな~と思っていたんですが意外にも手続きが簡単だったのでびっくりしました。カードローンは少額から利用することができるので本当に助かっています。

ちょっと借り入れしたい時などもすぐカードローンでコンビニのATMから借り入れするようにしているので、出先からでもすぐ利用できますし、精神的に悩むこともなく上手に利用しています。

おまとめローンに助けられました

数年前に数社からキャッシングをして、返済日の多さに精神的に追い詰められた事がありました。

自業自得とはいえかなり辛かったです。そんなときに助けられたのがおまとめローンでした。借金の額はたいして変わらない(金利の関係で多少少なくなった)のに、精神的にはすごく楽になったのを覚えています。

そもそも借金を返すために借金をするという状態になってしまったために数社から借金をする事になったのですが、最終的にはどこが元の借金だったかも分からない状況になり、金利などでどんどん借金が増えていくという最悪の状態でした。それを何とかしてくれたのがおまとめローンでした。

一社にまとめることのメリットは、借金の総額が分かりやすい事だと思います。数社からの借り入れだと一体いくら借りていていくら返せば良いのかが分かり難いのですが、一社だと簡単です。当たり前ですが金利も一種類です。この金利の計算が案外めんどくさいので、一種類しか無いというのはメリットですよね。

最近では私は複数社からのキャッシングがなくなりましたのでしばらくおまとめローンは使っていませんが、複数社からお金を借りていて返済が大変だという人は絶対におまとめローンを利用した法が良いと思います。

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは、複数社からの借り入れをひとつにまとめることで、月々の返済をラクに進められる点にあります。

借入れを一本化することにより、借入れ全体を把握できやすくなり、返済計画が立てやすくなります。数社からの借入れは、借入れの合計金額が分かりにくく、支払日も支払い金額も各社違うので非常に大変です。先の見えにくかった返済から抜け出し、具体的な計画を立てて返済していくことが可能になります。
月に何度も迫りくる支払日が1日だけになることは、精神的にかなり楽になります。

(引用:おまとめローンのメリット / おまとめローンなび

たとえば、仮にA社(20万円借り入れ、毎月10日返済、金利18%)、B社(30万円借り入れ、毎月20日返済、金利17.8%)、C社(40万円借り入れ、毎月27日返済、金利15%)の3社から同時に借り入れを行っていると、月々の返済が3社すべてに発生するため、返済額によっては家計に大きな影響を与えてしまいます。

また、金利も3社それぞれにかかっているので、金銭管理にも苦労が増えてしまうことでしょう。

そこで役に立つのがおまとめローンなのです。上記の例だと、C社の金利が最も安いので、C社に一元化することを検討してみるのも良いでしょう。

こうした場合、3社合計90万円の借り入れをC社にまとめることになり、月1回の返済日をしっかり守るだけで良くなります。おまとめローン自体、通常の借り入れより金利が低く設定されていることが多いので、このあたりも要チェックです。少しでも負担を減らし、計画的に返済することが、完済への近道です。

カードローンの特徴

カードローンは、消費者金融などの金融業者が個人向けに提供している商品です。20歳以上で定期的に収入を得ている人を対象としており、派遣社員やフリーターも利用できます。事業資金以外であれば自由に利用できるので、お金が足りない時には非常に便利な商品です。

カードローンの特徴は、審査時間が短いという事です。特に消費者金融の商品は即日融資が中心であり、急いでいる場面での選択に向いています。また、担保や保証人は原則として不要という点もカードローンの商品としての傾向です。ただし、その一方で金利は高く設定されています。

これは、返済不能となった場合の保証がない上に申込み者の経済状態について時間をかけて調査する事が出来ないからです。貸し倒れのリスクが一定程度生じてしまうので、業者側は早い段階で元本を回収しなくてはなりません。この為に、審査時間が短いほど金利は高くなる傾向となり、消費者金融のカードローンのほとんどは利息制限法の上限に近い数字を採用しています。